タイトル未定。

高卒・フリーター・SADという役満クズの記録です。記録以上の価値はありません。

コメント拝読しております。

お久しぶりです。

 

これからの人生の記録として、メモ代わりのような感覚で始めたこのブログですが、いかんせん書くことがない…。

下手にあれこれ自分のことを書くと個人情報が漏れそうですし笑、勉強もあり忙しいのもあって…(´・ω・`)

 

最近は体調を崩す日が続いており、なかなかしんどかったのですが、だいぶ回復してきました!

 

 

さてさて短大のほうですが、現在2つの単位を修得しております。

勉強からはしばらく離れた、英語に関してはほぼ初学者のような私なので、なかなか苦戦しております。

元々がだらしのない性格なので、挫けそうになるときもあるのですが、投げ出したくはないので…全力で取り組んでいきます。

 

また、頂いたコメントですが、全て目を通しています。

あまり中身のないブログですが、読んで頂けているとやはり嬉しく思います。

なるべく全てに返信していきたいです。少々お待ちくださいm( _ _ )m

 

では、一応の生存報告でした。

入学早々、後悔したこと。

先日、注文していた、短大で使用する教科書が配送されまして。

 

f:id:neji_t:20170414183427j:image

 

私が入学した愛産大では、在学生用のサイトに教科書販売業者のサイトのリンクがあり、そこから教科書が購入出来るようになっています。

学校側からも購入手順についての説明がございまして、何も考えず、馬鹿正直に全部新品を購入しました。

1年次分で、約3万円です。

 

教科書を注文して数日後、呑気な私は、「大学の教科書代って平均どのくらいなのかなぁ」と考え出し、ググってみると。

金額自体は至って平均的だったのですが、「高いので中古で買ったり先輩から譲り受けたりします」と!

ご丁寧に、検索で引っかかった知恵袋に回答があるではありませんか。

 

そうだ、非売品のもの以外は中古で買えばよかったんだ…。

 

本当、言われたことを従順に実行する、頭の回らない人間です。

 

気づいた時にはすでに発送後だったので、もう遅かったのですが…

悔しくてネットの中古で価格を計算してみると、7千円程浮くことがわかりました。

 

(´・ω・`)

 

次年度は気をつけよう。

愛知産業短期大学に入学しました。

前回の更新から1ヶ月以上経ってしまいました…!

ブログ書くのって意外と大変ですね。何が大変って、身バレしない程度に日常や自分のことを書くことがね…。

 

さて、そんな中、ブログのネタになりそうな出来事がありますよ!

この度、愛知産業短期大学に4月生として入学しました。通信制の短大です。

 

以前の記事等にも書いておりますが、私は高卒です。

元々は大学進学を希望していましたが、高校の頃不登校になりまして、大学というものに希望が持てなくなってしまいました。

自分は社会に馴染めないダメな人間。大学に行っても孤立するだけ…そんな諦めの感情です。

 

しかし、大学進学者の方が多い昨今、私は人より内面も経歴も劣っている自分を恥じる機会が多くありました。

タイムスリップ出来たら、高校の頃の自分に「とりあえず大学は行っとけよ!」と言いますねww

ダメな人間なら、とりあえず経歴だけは良くしとけよ!と、今は思います…。

 

しかし過去のことを悔いても仕方ないので、生涯学習の一環として、また高卒から脱する為に、通信制の短大に入ることにしました。

就活も考えましたが、今は勉強に専念する時期にしようかな、と考えています。大学の勉強もそうですが、それ以外にもやる予定です。(資格等)

 

履修状況等はこちらでも記載していこうと思っています。

いかんせん孤独な勉強なので、スクーリングやブログ等でお仲間が出来たらいいなぁと思ったりします。

それでは!

格差のやるせなさ。

子供の頃から、周りと比べてうちは貧乏ではないか?と思うことがよくありました。

まず、家が違う。ウチは築何十年かわかりませんが古い家で、あちこちタイルが剥げていたり、床が抜けそうなところがいくつかあったり。また断熱性が悪く過ごしにくいです。風がないだけで外とほとんど変わらないような気温、といえばいいのでしょうか…

そんなもので、友達の家に遊びに行くと、どこも凄く立派に見えました。(実際は普通なのですが)

小さい頃は自分の家が普通だと思っていましたが、そういう経験が増えていくにつれて段々と自分の家が嫌いになっていきました。

近所の子は私と同じような生活レベルだったのでまだよかったのですが、それ以外の友達は一切家に呼びませんでした。

そうすると、段々友達と疎遠になっていくんですよね。

「家に遊びに行きたい!」と言われるのが嫌なので、距離を取り始めるんです。

先日、ホームページに自分の人生を全て書き記して自殺をした方がいましたが、その方も似たようなことを書いていた記憶があります。(現在そのサイトは削除されてもうないようです)

 

両親の趣味はパチンコです。これは田舎では割とあるあるかもしれません。娯楽がありませんからね。

生活に支障が出ない範囲であれば別に趣味にするのは結構なのですが、困ったこともありまして。

私の母は料理を作らない人で、家ではスーパーの総菜やコンビニのご飯を買って食べるのですが、閉店までパチンコ屋にいて、晩御飯にありつけるのが12時すぎということがよくあり、それが嫌でした。

 父は父で、借金を抱えています。理由はわかりません。(不仲なので問い詰める気にもなれません)その癖パチンコには行き、家でもスマホでパチンコの動画ばかり見ているのが、子供の私には、情けなく感じてしまいました。

おまけに夫婦仲もすこぶる悪いので、夫婦間の会話がほとんどないんですよ。

こういう両親を見ていると、なんだか、夢がなくて…。今でも、誰かと結婚したいとかいう気持ちに全然なれません。

家庭の作り方とか、温かな家庭で生活していたら自然に身につくものが、私にはわからないというのも理由の一つかもしれませんね。

 

 うちは貧困と言っていいのかわかりません。いわゆる、「相対性貧困」というやつなのかな、とは思いましたが、私の家庭事情をちゃんと知っている人なんて周りにはいないし、よくわかりません。

私が大学に行けなかったのは単純に不登校になってロクに勉強もしていなかったからなのですが、家にいると父が電話で、父のお母さんに「金がなくもう限界だ」というようなことを話していて、そのことが更に自暴自棄を加速させました。

 

家のことはほとんど人に話さないのですが、昔、元彼に親のことを少し話したことがあります。

そしたら、「家が何?親のせいかよ」と言われました。

家庭の作り方がわからないと言っても、「だから?」と。

 

私は、自分が底辺の人間になったのは全部親のせいだ!という気はありません。

ただ、時々、やりきれなくなるのです。

親を憎んだことも少しあります。

でも、他の人からしたら、こういうことを愚痴るのは言い訳がましく、責任の転嫁であるのでしょうね。私もそう思います。

そう思うので、沢山のエピソードから少しではありますが、ブログに書き記してみました。

これからどうしたらよいかという悩み。

初めての記事になるので簡単に自己紹介をします。

こさとと申します。プロフィール欄にも書いていますが高卒でアルバイト生活をしています。

これまでの人生をざっくり説明すると

 

高校で不登校になる

通信制の高校に転校、SAD(社交不安障害)と診断される

この間、心療内科などに行くもあまり成果なし。以下フリーター

 

こんな感じです。

卒業後すぐフリーターだった訳ではなく、公務員試験を受けたりしていましたがてんでだめでした。そりゃろくに対人も出来ないのに受かるわけないですよね…。

 

これからどうしたいかということをずっと考えてきましたが、1つ思いついたのが「英語の勉強をしたい」ということでした。

 

そこで最近では、通信制の短大への入学に向けての書類を作っていました。

ただ英語の勉強をするだけなら大学に行く必要はないですが、形だけでも高卒から脱したかったのと、自身のモチベーションアップにも繋がるかと思ったからです。

スクーリングの日程などを見ていると、かなり恵まれた職場にいないとこなせないなと思ったので、2年間でアルバイトをしながら英語の勉強やSADの治療等を進める→英語を活かした仕事に就く!というのが私の計画でした。

 

そしてついさっきまで入学するつもりでいたのですが、ふと「今でさえ他の人よりかなり出遅れているのに、また更に2年経つのか…」と思いまして。

昼間の大学ならまだ言い訳が出来そうですが、通信制は基本生涯学習の場ですしね。これ以上モラトリアムが続くのが正直怖くて仕方ありません。

 

やりたいことが決まって少し明るい気分になっていたのですが、また白紙に戻ってしまいました。

勉強すべきか、就活するか。

 

一人で考えていても結論が出なさそうです。

 

とりあえず近日中に若者サポートセンターに足を運んでみたいと思います。